コンセプト プロフィール ストレスマネジメント ヘルスカウンセリング 研修会 活動 お問い合わせ Q&A リンク

 

ストレスって??

全人類から嫌われているような言葉ですが、そもそもストレスとは何でしょう?

思い通りにならない事は全てストレスです。

もともとは物理工学における物質の歪みのことだったのを 1936 年にカナダのセリエという生理学者が人間に適応したのが今のストレスの始まりです。

ストレスというと精神的なものだと思う人が多いと思いますが、寒さや暑さ、騒音、公害など外的な刺激もストレスになります。

ストレスは自律神経系・内分泌系・免疫系のバランスを崩します。

殆どの病気を引き起こす誘因になっているといっても過言ではありません。

「ストレスなんてない」
と思っていても体は敏感に反応します。

肩こり、頭痛、便秘、下痢、胃痛、腰痛、耳鳴りなどストレスの二次的な身体症状です。
ストレスに関係している症状はとてもたくさんあります。
血圧や血糖値も上がったり、食欲がなくなったり過食になったりと様々です。

ストレスの影響で免疫力も低下しますからいろいろな病気の引金にもなります。
病気にならないためにはストレスを上手にマネジメントすることが必要です。

超ストレス社会の現代において、ストレスとどう付き合っていくかが健康で楽しく生きていくための課題ではないでしょうか。

しかし、ストレスが無い人はいません。 実はストレスがないと何もできません。生きていく意欲をなくします。

 

ストレスマネジメントとは

ご存知ですか? ☆良いストレス☆も存在するのです。良いストレスを大切にし、力に変えてしまおう!

これがTOS企画が提案するストレスライフです。

ストレスマネジメントとは、簡単に言えば、自分で自分をケアしていく力を身につけること。

聞き慣れた言葉では"カウンセリング"という響きをイメージすると世界が想像しやすいかもしれません。

ストレスマネジメントとは、その名の通り、ストレスをマネジメントしていける自分になること。

仕事の悩み、交友関係の悩み、家庭の悩み、自分自身の悩み、多くの悩みが生み出しているストレスと上手く向き合い、まずは仲良くなりましょう!

そして、もしそのストレスが悪性であったならば、良性ストレスへと変身させてしまいましょう!


ストレスは、時に大きな力となってくれるアイテムでもあるのです。

 

音楽を取り入れたストレスマネジメント

人間は本来、自分で病気を治す力をもっています。ただ、その力が弱っている時に病気に負けてしまいます。

ストレスは様々な病気を作る誘因になります。血圧も血糖値も上がります。
頭痛、肩凝り、腰痛、口内炎そして癌もストレスによる影響があると考えられます。

ストレスをマネジメントして楽しく暮らしていくことが、病気の予防に繋がる第一歩です。


日頃気になっていることをそのままにしておかないで、早期発見・早期治療しましょう。
病気を生み出す悪いストレスを自分の夢の実現に向けてプラスのエネルギーにかえましょう!

スモール一歩の方法を伝授したいと思います。
音楽と融合した、ストレスマネジメント講座にまずは参加してみて下さい。

 

ストレスマネジメントと地域支援(ドラッグストアにおけるガイドライン)

「心をつなぐコミュニケーション」 佐野幸子著 (PDF 約900KB 閲覧のみ)

Copyright (c) TOS Kikaku. All Rights Reserved.